お知らせ

ホーム > お知らせ > 令和5年度 第34回「女性建築士のつどい」を開催しました〈女性委員会〉

令和5年度 第34回「女性建築士のつどい」を開催しました〈女性委員会〉

令和5年度 第34回 女性建築士のつどい 『誰一人として取り残さない!環境づくり / SDGsの視点から』

開催日:令和5年11月11日(土)

会場:ラコパふくしま 5階 会議室A

 

今年度の「女性建築士のつどい」は福島市で開催されました。
昨年度に引き続き「SDGs」を主題に、基調講演や福島駅周辺のまちあるき、各支部の活動報告など盛りだくさんの内容となりました。

午前の部は「福島支部女性委員会メンバーが案内するディープなふくしままちあるきコース」と題して、
ラコパふくしま~文化通り~古関裕而ストリートなどを巡る福島駅東口周辺のまちあるきを行いました。
参加人数17名と多くの方にご参加いただき、楽しい散策となりました。

 

午後の部は日本女子大学家政学部児童学科 専任講師の浅野由子先生をお迎えし、
『SDGsから考える子どもの保育・建築環境-スウェーデンの生活を通して-』というタイトルで基調講演をいただきました。
浅野先生の研究分野は環境教育学、保育・子ども学で、特に持続可能な子どもの成長に焦点をあて、
地球、地域、家庭と「環境」の関係性を包括した保育や教育の在り方を追求されています。
スウェーデンで過ごした経験をもとに、サスティナビリティ(持続可能性)や子どもの人権、福祉制度などについての事例を紹介しながら、
『地球の未来を考えること=子どもの未来を創造すること』であるというお話しをしてくださいました。

 

オンライン配信も併用しながら、県内各支部からの活動報告・近況報告を行い、久しぶりに元気な姿を見せあう楽しい時間となりました。
現地参加者22名、Zoom参加者2名でした。
また日本女子大学の先生方6名にもお越しいただき、建築と教育など分野を超えた交流をするよい機会となりました。
福島支部青年委員会のみなさんにもお手伝いいただき、無事に開催することができましたこと御礼申し上げます。

 

お問い合わせ

TEL.024-536-0354

[受付] 9:00~16:30
(定休:土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇)

メールはこちら